2015-01-27

SHAN27乗ってきました!

25日の日曜日は予告どおりSHAN27のシェイクダウンをしてきました。場所はいつもの
ところです。SHAN27は年末に組んでから26変換エンドつけたりして遊んでましたが、
街乗りしかしておらず山で実際に走ったのは今回が初になります。これまでのSHANから
SHAN27になってホイール径が26→27.5になり、ヘッドアングルやシートアングルが
ちょい寝たりしましたが一番の変更はリアセンターが420→428mmと伸びたことだと
思います。BBドロップも30→40mmになったのもそうですね。どちらも26SHANに27.5
のホイールを入れるための変更であまりプラスな方向にはなっていない気がしてました。
見た目は同じなんだけど違うバイクになってます。前と同じにしたければ26変換エンドを
お試し下さいっていう。BBハイトに関してはSHAN27は26SHANと同じ位置に設計され
てました。ホイール径は大きくなったけどライダーのポジションはそのままです。おかげで
26SHANに乗ってた人も違和感なくイケるはずかと思ってました(笑)
アプローチの登りでは予想外にBB下がったことの影響も少なく、むしろ登りやすくなって
ましたね。リアセンターが伸びた分、登りでフロントを意識して重心を移さなくてもラフな
ポジションで登ってくれました。まあ、今回のカチンカチンの冷えて固まった路面が意外に
グリップしてくれたのでその恩恵という話もあります。あまりネガなところはなかったです。
ただ、ちょっとした下りに入ったら急に乗りにくくなっちゃったorzハンドルが遠く感じます。
意図的に26SHANと同じハンドルちょい高めにしてました。ステムは50mmでライズは
無し。ハンドルはEASTONのHAVEN35のLOWで750mm幅。 ステム下には13mm
のスペーサー。街乗りではなんら問題のなかったポジションが下り始まったら全くダメね。
ハンドル位置が高いのと、リアセンターが伸びたことで車体に対する自分の位置がリア
タイヤを起点にした時に気持ち後ろになったせいかと。26SHANのように前に乗ることが
できず、後ろ寄りに乗った方がすんなりくる感じ。かといってステムはこれ以上短くしたく
なかったのでとりあえずステム下のスペーサーを5mmにして、ハンドルの角度をちょい
寝かせてみました。そしたらこれがGOODで走り出してすぐスイッチ入っちゃったくらい!
で、MTB乗り始めて以来初の前後リム打ち+リアリムおしゃかっていう惨事を(泣)

 
最初はフロントからエア漏れしてるのに気がついて止まってみたら、案の定リアタイヤ
もぺったんこでリムが写真の状態に。。ちなみにリアタイヤは前日にそれまでついてた
2.1″から2.25のROCKET RONに交換したばかり。ビードにも傷が入ってました。
そっからちょい押して広めの場所でチューブ交換。せめてフロントタイヤの穴ぐらい
シーラントで塞がってくれないか期待したんですがさすがに2個所あいてたんで無理。 
あきらめて前後ともチューブ入れました。

で、そんなこともありましたがいつもシングルトラックの下りではポジションが決まった
おかげもう楽しくてね。いろいろ変なラインやらギャップやらを試しまくるw。やばめな
とこも引っかからずに前に進んでくれます。DIAMONDとの相性もバッチリなんでしょう
ね。リアタイヤにうまいこと乗れてたんで、たまにフロントタイヤが抜けてもそのリカバー
の速いことに驚かせられました。抜けてもタイヤがすぐ接地してくれる。29erみたいな
感覚でした。言い過ぎか(笑)。そうなるとリアセンター428mmもそう悪くない、むしろ
リアステアでより乗りやすくなり安定した走りが可能になります。だから26SHANから
乗り換える場合は人によっては多少乗り方を変える必要があるかもしれないけど、
いい方向だと思います。ロングストロークサスのついたハードテールに乗るようになって
だいぶたちますが、フォークの進化によって安心して前をつぶす乗り方が可能になり
ました。が、それをすすめていくとフロントタイヤがブレイクした時の対応が場合によって
は間に合わない。バランスのものすごくいい人は別かもしれませんが、自分のような
不器用な人間だと限界がある。過去半年ぐらい前転することがかなり多くなってきた
んで小さな自信を失いかけてたんですが、DIAMOND+SHAN27のおかげでちょっと
回復傾向です(笑)。で調子に乗ったあげくタイヤ半分ラインを外してフロントがスッポ
抜けて顔着しました。前歯が地面にささって抜けてしまい、一緒に走ってたメンバーに
探すのを手伝ってもらって事無きを得ました。抜けた前歯は差し歯だったんで御安心を。

 
今回は私はいろいろやらかしてご心配をかけました、みなさん。

 
今回卸したばかりのSUPER2R。チンガードはもちろん外していきましたが、こいつが
あったら顔着は防げた??いやいや、トレイルでフルフェイス着用なんてお母さんが
許しませんよ!ちなみに今まで使ってたのと同じLサイズを今回も導入しましたが、
最初は頭入らなくてマジびびったわ。なにしてくれてんのBELL的な。内装の両サイド
に貼られているパッドを取ったら解決しました。帽体はアジアンフィットで、あのパッドを
後から追加してヨーロピアンフィットにしてるのね。かなりアジャスターの調整範囲も
増えてますんでこれまでのSUPERよりもジャストフィットするはずです。 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。