2007-05-21

休日ライド5/21

6月の王滝ももうすぐだっていうのに最近ろくすぽ乗れてなかったので
いつもの海上の森に自走で行ってきました。私の自宅からだと片道約20km
で時間にして1時間ほどで行けます。今日はほんま自転車日和でした!


前回来たときは工事中だった駐車場の橋が完成していました。駐車場奥の
エコトイレももう使えます。今日は平日だというのにハイカーさんの車で
駐車場が埋まっているのには驚きました。う~ん、人が少ないのを期待
いしてたんだけど…


物見山山頂したのロータリーにできてた階段です。いつもの担ぐルートの
向かって左にあります。なんでこんなの作ったんでしょうね??
ジープ道も新しく砂利を敷かれてきれいになってるし、テーマは人に
やさしい海上の森ってところでしょうか。。


物見山山頂での1枚。今回は新調したクランク(Truvariv NOIR XC 175mm)と
ホイールのテストも兼ねてます。クランクは気分で長くしたんですが、剛性に
びっくりしました。ホイールはCROSSMAX SLRを最近使っていたのですが
先日行った林道でパンクした時に2箇所も凹ましてしまい、普段のお山用に
と新型XTRのハブ+MAVIC XM819にスポークはDTのCOMPETITIONと
REVOLUTIONをミックスして組みました。SLRは王滝などのレース専用にします!
凹みもちゃんと直しましたよ(涙)そもそもがNOTUBE仕様のタイヤを低圧で
使用したことによるリム打ちでした。NOTUBE化した人はエア圧に注意です。
タイヤは両方ともF:SERAC XC2.1 R:MIBRO MARTHON2.1です。装着して
いる山用ホイールのタイヤは懲りずにNOTUBE化したかったのですが、SERACは
どうもNOTUBEに不向きみたいです。MIBRO、MARATHONは問題無しでした。

ハイカーの方を避けたかったのでいつもの物見山山頂~猿投林道~物見山山頂
のルートを取ります。このルートも梅雨の後は草だらけ抜けられなくなるので
今のうちのお楽しみです。久しぶりのシングルトラックだったせいか、登り返し
がうまくいかず同じポイントで一人反復練習をしました。新しいホイールの
XTRのリアハブの多くなったラチェットのおかげで、こういった登り返しも
トルクの抜けが抑えられ、ペダリングにそれほど神経質にならずに済みます。


で、物見山山頂に抜ける最後の登りの途中に冒頭の階段の出口が。
いつもの担ぎルートが滑って登りにくいとかってハイカーの方達からクレーム?
でもあったんでしょうか。

山頂からは通常の周回路を1周します。前回来たとき転倒したところも
今日は調子がよく、ノーミスでクリア(笑)今日は何も壊れませんでした~


帰り道も20kmほどあるんでCoCoに寄って軽く補給。ついでに初レッドブル
してみました。飲んだ感想は、、ちょっとすっぱいオロナミンC!高いけど(笑)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。