2007-05-25

鈴木雷太選手の来店


昨日はアンカーの営業のOさんが、みなさんご存知の鈴木雷太選手(blogはこちら)を同伴して来てくれました!ありがとう、Oさん。今年のアンカーチームは絶好調、辻浦選手が開幕2連勝してます。そんな活躍を支える機材が、今年発売になった新型フレーム「XHM9」です。雷太選手から開発者の側からこのフレームのコンセプト、狙いを熱く語っていただきました。長時間走っても足にこないペダリングができるようにBB周りの剛性を落としてウィップがでるようにし、柔らかくしなやかな乗り味を狙ったそうです。これって同社のネオコットフレームにも通じる考えだと思いました。海外のメーカーのカーボンフレームが70~80kgのライダーを想定し硬めに作ってあるのに対し、アンカーでは平均的な日本人の65kg前後の人が乗ることを想定してフレーム剛性を決めたそうです。「XHM9 Equipe」の440mmの在庫ございます。店頭で同車をご確認下さい!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。