2008-01-27

1/27走行会のための下見レポ

開店前の午前中走ってきました。今回は新しいルートの開拓と、
次回走行会で使うための下見も兼ねてました。
よく行くニノ瀬から多度山へ抜けるルートなんですが、車は
多度峡近くの駐車場に置いて、ニノ瀬付近までは養老線で行く
というなんともおもしろそうな企画です。
朝の7時に多度峡前の駐車場に集合、今回参加したメンバーは
REVOのtokiさん、Sさん、私、それにmachiさん、Mさん、今回
初MTBのsakuさんの計6名です。ウェアに着替えると、早速
多度駅まで自走で移動です。


多度駅から4駅目の駒野駅までの片道切符350円を購入します。
到着した時にちょうど列車がでたところで、寒い中ホットコーヒー
を飲みながら次の7:34発の列車を待ちます。


この養老線は週末の土日は自転車の車内乗り入れが可能で、
輪行バッグ無しでOK!2両しかない単線の列車です。
駒野駅で下車して、ニノ瀬を目指します。


山頂に近づくにつれ、路面にうっすらと雪が!日陰ではアイスバーン
と化して、ええ具合に滑ってくれます。この分なら山頂公園~田代まで
の区間のスノーライドが期待できそうです。この時点で午前9時すぎ。


田代までは比較的登りが多い区間なんですが、すっかり写真の路面状態。
メンバー全員「スゲー」「信じられねぇ~」を連発、笑いながら走ってます。


いつも水飲み場での休憩。ここの湧き水よりも外気温の寒くて、水が
ぬるく感じるほど。


水飲み場後のT字路左折後のシープ道も荒れた路面+雪でかなりの
アドベンチャー(笑)伐採した材木運搬のための林道が新しく作られて
いたのでそこを通って田代までショートカット。とはいってもここ
が一番の積雪でした~。この田代から多度に抜けるルートが今回の
メインだったのですが…、、山頂付近の尾根に向って延々登りが続き
発MTBのsakuさんにはちときつかったかも。それでもちゃんと我々
のペースについてきたし、今回の登りをフロントシングルのジャッカル
のダンシングでこなしたmachiさんにはびっくりさせられました。


凍った水溜りに入って割りたくなるのも人情なんですが、tokiさんの後
から入った途端氷が割れて、意外に深い水溜りに身動きのとれなくんった
Sさん(笑)このシーンの前か後か忘れたんですが、下りが続いたジープ道
を私が先頭で調子良く飛ばしてたんですが、いきなりの路面凍結で、
リアが流れる→フロントが滑る→転倒→凍った路面をウルトラマンして
滑っていきました(笑)左膝を打撲したんですが、まあいつものことというわけで。


田代から多度大社まで約10km、微妙に距離があったわけですが、
写真のdocomoの無線基地局のあたりが一番標高が高いポイントで
登りが終わったということで、ほっと一息。このあたりでハイカー
さんたちとよく会うようになりました。ここで午前11時前ぐらい。


あとはひたすら多度まで走ったんですが、ハープの入り口付近に
出るまでの下りがひどくガレてて自分は数回転倒。岩がでか過ぎ。
念願の「幻」の下りが始まる前のひととき。この幻の下りの模様を
カメラで撮影していたtokiさんのブログをご参照下さい!って
撮れてるかどうか微妙とのコメントもいただきましたが(笑)実は
tokiさん、machiさんの後を追って撮影中、転倒した際にヘルメット
を強打してかなりテンション落ちてました。ムービー用のカメラを
ヘルメットに固定していたもんで、この転倒のショックで映像が
撮れていたかが微妙…。最後は幻後半の「下げ馬」あとの激下りで
転倒した松本さんが、乗っていたMAVERICKだけを崖下に落とすという
荒業を披露して終了~。大きな怪我にならなくてよかった!


なんだかんだいって初MTB、初トレイルのsakuさんも最後まで
ついてきて無事下山。総走行距離約27km、全体に登りが多いルート
でしたが雪という要素も手伝って、意外に楽しめました。車を停めた
多度峡手前の駐車場についたのが午前11時40分過ぎ。
久しぶりに山で乗ったAZUREのサスセッティングもばっちり決まって
けっこうご機嫌な幻の下りを堪能できたのが個人的な収穫でした。
参加したメンバーのみなさん、お疲れ様!もうちょっと暖かくなって
からこのルートに再チャレンジしようかと思います。今回は朝の
スタート時点で-5°!冬本番とはいえ寒すぎです~

関連記事

コメント2件

  • サイクルトレイン&雪中ライド

    昨日はPRIDE ONEの仲間と養老山脈を縦走してきました。
    メンバーはREVOのmiyamoto店長、Sさん、僕、
    そしてmachiさん、Mさん、sakuさんの計6名です。

  • toki より:

    Unknown
    お疲れさまでした!
    今回はプチ遭難することもなく楽しい下見となりましたね(爆)
    電車に乗って雪道走って・・ すっごく遠くへ行った気分になれたかな(笑)
    距離があっていいコースなんで、富士見や王滝の前に行きましょうね~

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。