2008-10-06

シェイクダウン

先週出来上がったPBRで早速走ってきました。場所は前回の走行会以来
ご無沙汰だった多度山。同行していただいたのはSUPREME乗りのYさん。
朝6時に市内を出発しました。朝の天気は曇り、午後からは雨の予報
でしたが走るにはちょうどいい気温でした。


登りは多度峡からアプローチしました。驚いたことに前回の走行会で
通行止めになっていた箇所(※写真)や道幅の狭い部分が改修され、ほぼ
Wトラック状態でしかも路面がフラットなおかげで大変走りやすかったです。
登りの苦手なYさんは途中押しも入ってましたが、フロントシングルだから
しゃないですね。私の場合はきつそうな個所はインナーを使って楽させて
もらいました。


ゴジラの尾尻も無事クリア、意外に登ってくれるPBRです。プロペダル
MAX&フロントを最短&ピラー伸ばせばNO問題です。ここからの登りは
傾斜がやや急になるんですが、路面が大小の岩で覆われ気を使います。
さすがにこいつのアッパーポジションだとゴジラの背中はきつくて押し
ちゃいました。持つとけっこう重く感じる車体なんですが、不思議なこと
に乗ってる時特にオフロードだと軽く感じます。DHでも使えるREVOLUTION
ホイールセットですがこういったオールマウンテン的な使い方をして
十分いけるようです。


下りが始まる幻の入口で着替えるYさん。Yさん先行でスタートしました。
フォークはとりあえず160mmにして走りだしたのですが、BBの高さが影響
したのか車体がやけに軽く感じます。むしろ怖いぐらい。実は前の晩にした
Rサスのセッティングが完全に間違ってて大失敗。軽く乗った感じだとやけに
Rサスが動きすぎたのでサグを20%ぐらいにして走ったんですがこれがダメ。
ブースト圧も上げすぎたみたいで。ブレーキも当たりが出てないもんだから
効かないし。なのにスピード自体はひょいひょい上がっちゃうもんだから
完全びびってます(涙)下りを走ってる時はハイテンションのYさんはもう
見えず…。もうちょっと普通に慣らしを済ませ、ブレーキの効き具合、
バイクの重心というか軸を把握して自分のものにしてからじゃないと楽しく
走れませんね。当の幻も全体にガレがひどく、場所によってはV字溝にえぐれて
走りにくいところもあるんですがよく見るとその上の斜面を走るタイヤの跡が
あったりして勉強になります。bottlerocketはDHバイク並みの剛性を持ち
どちらかというとリアステアで曲がる車体のようです。もっと楽しく走れる
はずなのに、自分のちょっとした思い違いで真逆の方向にセットアップした
もんで今回は完全自己嫌悪です。セッティンッグを見直してまた再トライ
する予定です。おつきあいいただいたYさん、お疲れ様でした。

関連記事

コメント2件

  • Y より:

    Unknown
    こちらこそ,お付き合いいただきありがとうございました。登りヘタレで申し訳ないです。
    セッティングで迷うのは,ストレスたまることもあるけど楽しい。いつも勉強させてもらってます。
    斜面のタイヤ跡?…右コーナーでの左上斜面のならワシのやつです。あんまり荒れてるんでガバーっと駆け上がりながら走ってたんですが,違うかな?

  • M店長 より:

    Unknown
    >Y様
    返事が遅くなってすいません。
    コメントに気づきませんでした(汗
    場所的に多分Yさんのタイヤの跡かと。
    私の場合進入スピード不足であのラインは
    走れませんでした~
    現状でPBRのセッティングは前回よりも曲げやすい
    方向にできたはずなので、あとはブレーキの当たり
    具合次第かなと。
    またお付き合いくださいませ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。