2012-03-12

昨日のトレイル

昨日3/11はあの震災から1年。亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

名古屋市内は昨日、ナゴヤウィメンズマラソン開催でお昼まで交通規制してました。
走りに行っても帰りが微妙かな、とは思ったんですがHさんからの情報でなんとか
店までのルートは問題なさそうだったのでいつものメンバーに声かけて最近通ってる
トレイルに行ってきました。先週もHさんと行って、自分的に難所だったつづらを初めて
クリアできたもんで「あの感動をもう1度」みたいな心境もありました。
メンバーは私、D.F.さん、Hさん、KNさん、SBTさんの5人。


D.F.さんは昨日の晩にX-FUSIONのHi-Loを導入。27.2用で選べる如意棒はコレか
グラビティドロッパーになります。正直、箱から出してポンづけした状態だと伸びも遅いし
リモートケーブルの遊びが取りきれなかったりと、使い物になるか微妙でした。
伸びが遅いのはエア圧不足かと思ってひねりも無しに入れてみたら、ポンプ一押しで
指定圧の25psiになるし。バルブコア押してみればオイル出るわで。ってことで再度
英文のマニュアルをじっくり読んで指示通りのやり方でエアを加圧したところスコスコ
伸びるようになりましたとさ。マニュアル読むのをはしょっちゃいけませんね(笑)。
というわけで意外に使えますよ、コレ。ただし、クランクのジョプリンほどではないんです
が上に引っぱると渋々ながら伸びます。それとヤグラの固定をボルト1本でしているので
規定トルクいっぱいで締めないと動きます。1度ヤグラをバラしてカーボンアセンブル
グリス等を塗布して組み直すことをおすすめします。

で、トレイルの話になるんですが、各登り返しは今回XCバイクのANTHEMを持ち込んだ
Hさんが一番調子がよかったです。自分は前回よりもダメ。前の晩の酒のせいにします。
D.F.さんは走りながらサドルの高さを変えられるおかげで調子がいいかと思いきや
サドルの位置がいまいちで踏み切れないみたいで。フォークが長いとシートアングルも
寝るんでその影響かと。私も最近はハンドル位置を無視して登り向きにサドルを気持ち
前にしています。とはいってもフォークが140~150mmのハードテールってハンドル位置
が基本高めになるんで急な激登りは難しい。インナー使って軽いギア比で対応しおうにも
バイクの重心自体はセンターから後ろよりな乗り物だからがんばりきれない。そんなんで
激登りもミドルXローでダメならしょうがない(笑)。XCバイクじゃないしね。

先週クリアできた例のツヅラ折れ、いつもだと入り口で止まるとこを考えすぎてもしょうが
ないんでノンストップで通過してトライ。で、見事に前転、撃沈orz。TransAMを引き上げ
たらディレラーハンガーがぽっきり折れてRDがブラ~ん。

ハンガーの予備を持ってなかったんで直結してシングルに。なんか前にこんなんあった
ような…。フロントのチェーンリングがROTORなもんでこういう時は微妙なんですが
試しに走ってみたら行けそうなんでヨシとしました。路面が予想してたよりも湿ってて
そりゃ滑るよねってのは単なる言い訳です。


やったのはココ。奥から下ってきて左ターン。根っこがやらしいし、グルっと回れないと
落っこちます。先頭でアプローチした私が悪いイメージを焼き付けたもんで今回は
成功者無しでした。大きなケガもしなかったんで助かりました。
その後はSSでもなんとか迷惑かけない程度には走れたんですが、ちょっとここみたいな
アップダウンが連続するところだと苦労しますね。
参加したみなさん、お疲れ様でした。


で、帰ってからはハンガーの交換ついでにフロントのシングル化に着手。ROTORの
Q-RINGは34Tをつけてたんですが、山用なら32Tの方が向いてそうなんで、SS用
のRENTHALの32Tに。これで26も29も1X10になりました。


e.13のXcX ST。もうシンプルに行きますわ。

今週の水曜日の3/14はカンパニョーロのEPSセミナーに参加するため大阪に行くんで
臨時休業とさせていただきます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。