2012-02-15

今日はいい走りができたんでヨシ(笑

ってなわけ分からんタイトルですが、今日は仕事が休みというD.F.さんと走ってきました。
ここ何年か登りが苦痛になってきて年のせいにしたり、機材のせいにしたりしてきましたが
単に走り足りないことが原因なんで、最近D.F.さんのホームトレイルで遊ばせてもらって
ます。そこにけっこうテクニカルなとこが数箇所あるんで持っていくのは26inchの
TransAMが多くなります。で、自然とパーツもちょいちょい変えてたりします。


ハンドルをEASTONのHAVOCのカーボンバーにして幅750mm→730mmにカット。
シフターはXTRのIspecでXTのブレーキレバー一体化させてたんですが、ブレーキレバー
をワンフィンガーで使うにはシフターの位置が内過ぎるんでKCMCのIspec用マウント
アダプアターを使って外に。シフターをIspecモデルじゃない普通の買っときゃよかったかも。


ヘッドアングルをもうちょうい寝かせたかったんでKINGの+5mmのベースプレートに。
とはいってもやはり低速の左右の切り替えしではTALASを短くしたほうが走りやすい。


ボディを替えたプラペの食いつきをさらにアップすべくボルトを片面1本増やし、前後の
ボルトを長めに。ボディをわざわざ替えなくてもボルト自体を長めにするだけでもかなり
よくなるかと。5.10との相性もよく、むしろ食いつき過ぎ。


レールが曲がってたSPOONサドルからKNIFEに。単に薄めの見た目が好きなんで。。


で、今日のトレイルでは下りはもちろん登りも調子よく走れて最高でした。ここんとこ
通勤にSWIFT=29erを多用して楽しすぎたせいか体の心肺機能がめっきり落ちた
もんで最近は通勤にTransAM使ってブリブリ回すようにしたおかげか。登りの後の
インターバル後の回復が早くなって前回ほどバテなかったのが素直にうれしかった。
久しぶりにDUSTEEを復活させたD.F.さんも徐々にノレてきたみたいで最後の走り
はすごかったねぇ。お互いの共通認識としては山はハードテールで走るのが面白い
と(笑)。そしてトレイルに如意棒は必需品だと、ん?。

Yurisさんが如意棒に価格破壊革命!
なんとDabombの如意棒、CANNON-Rを期間限定で税込み21,000円
で販売するそうです。

入荷予定は3月中とのこと。3月入荷分の予約は今月一杯らしいので
30.9mm or 31.6mmで如意棒お探しの方、ご予約お待ちしております。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。