2014-03-20

TM’S INTENSE Hard Eddy 29er

今月いっぱい、新規の作業を受け付けるのは自分のキャパ的に厳しいものがあるので
新規の作業のご依頼に関しては来月以降で現状お願いしてます。 増税前の駆け込み
もあると思いますが、パーツの販売は別として作業自体は時間が限られていますので。
ご理解のほどお願いします。 

先週納車したTMさんのINTENSE Hard Eddy 29erです。身長がそれなりにある方
なので26inchではもったいない?と力説して口説き落としました(爆)
王滝にも毎年エントリーされてる方なので、今年のレースの結果も楽しみです。 この
写真の仕様で10kgはきれました。9.96kgとかだったかな?


FD用の使わないアウターの出入り口3箇所はゴム栓で穴埋めしてます。


コンポーネントに関しては1X10+GIANT COG42T仕様です。15Tと17Tを抜き、
代わりに11-32のXTカセットの16Tコグを追加。変速に不備がでないように一部加工
して変速ポイントを合わせています。また、RDのXTをショートゲージ化。定番です。
クランクはFC-M780の180mm、チェーンリングにRACEFACEのNARROW&WIDE
の34Tにしました。


リアキャリパーのバンジョーがフレームと干渉するのでこの取り回しを採用してます。
エンドは142X12mmスルーのなのでリアホイールの脱着に関しては問題なしです。
ただ、この状態だとパッドのピンが外しにくかったので、後日バンジョーの角度を変更
しています。ちょっとね。


ホイールはXTRのハブ前後+NOTUBEのZTR CREST 29erで約1,660gです。
バルブは少しでも軽くということでYURISさんで取り扱ってるアルミバルブに。

 

関連記事

コメント4件

  • わたしゅう より:

    ほう

     ども、ども、ども。

    あのインテンス売れましたかヽ(´▽`)/
    金色みたくな ゴニョゴニョ

  • 48rider より:

    RD
    こんにちは、フロントシングル化の参考にさせていただいてます。

    お聞きしたいことがあるのですが、42Tを使う場合
    ショートケージ化のメリットはなんなのでしょうか?

  • M店長 より:

    RE:
    >わたしゅうさん

    なんとか売れました(笑)
    ここんとこ29erの良さもXC、AM共に
    再認識されてる変な店です。
    オーナーさんの方からこれを組みたいと
    言っていただいて。ありがたい話です。
    金色のはもうあかんですねorz

    >48riderさん

    こんにちは。
    単純に見た目がかっこいいからという理由では
    なく(笑)、ショートケージだとスタビライザーをON
    にしなくてもケージが短い分チェーン暴れが抑え
    られ、なおかつ普段のトレイルの通常走行時でもほぼ
    チェーンが外れなかったからです。また、スタビライザーをONにすることでシフトレバーの操作感が若干
    重くなるのとシフトダウン時の変速が少し遅くなるデメリットが、スタビライザーをOFFにすることで解消されます。チェーンの長ささえうまく合わせられたらショートケージ化のデメリットは無いと思っています。ストロークの長いフルサスでは微妙ですが。
    スタビライザーをONにするのはゲレンデで走る時
    ぐらいにできます。

    ショートケージ自体はSAINTのものを使うのですが
    テンションスプリングの固定が変わるのでさらに
    スプリングのテンションが上がり、チェーンの張りも
    強くなるのでスタビライザーをONにしなくても
    よくなるのかと。まあ普通にAM系ならこんな面倒な
    ことをしなくてもSAINTやZEEを買っとけという話で
    す。

  • 48rider より:

    ショートケージ
    詳しい説明ありがとうございます。

    なるほど。すっきりしました!
    スタビライザーなしありで比べたことがないのですが(いつもON)
    なしのほうが変速でメリットあるならショートケージ試す価値ありですね。
    こんどON、OFFで変速の具合試してみます。

    あと、やはりショートケージのほうがかっこいいですね(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。