2008-03-14

今週の作業から

2月は忙しいといってたら3月開けてみたら微妙に暇な~(涙)
完成車が出ないだけで、OHやらホイール組の依頼は受けてる
んで、暇な(笑)時間を有効利用して時間のかかりそうな作業を
やっていきます。


購入されてからフレームのベアリングは一回も見ていないという
お話のANTHEMのフレームをお預かりしました。手で回ることは
回るんですが微妙な感触が…。シールを取ってみると赤くなった
ベアリングの玉とご対面。今回は全て交換しました。使ったのは
NTN社のLLUという接触型シールのベアリング。一番小さいのは
黒シールですがベアリング屋さんいわく、同じLLUタイプだそうです。


フレームで販売されているANTHEMはベアリングが圧入されているところ
はきれいにマスキングされていたのですが、完成車だと若干手抜きを
しているのか部分的に塗装がのっていました。剥離材使ったり、ヤスリ
を使って塗装を取り除いてからベアリングを圧入します。


HさんのCROSSMAX STのリム交換をしました。リム自体に大きな凹とか
は無かったんですが、1部縦方向に歪みが出ていました。以前リム打ち
した証拠に、走り終わった後でスポークが1本外れてました。横振れは
修正できたんですが、縦方向の歪みはそのままだったので今回リム交換
しました。リム単体でのお値段は18,480円になります。


TさんのマルゾッキのMX PRO SLのTST5のオイル交換をしました。
動きが渋いとは聞いてたんですが、どうもダンパーの方ではなく
本体インナー&アウターの方に問題があるような気がします。
このへんはまたおいおい書くようにします。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。